Profile of New Site 0

全米・仏デビュー現在カラーヒーリングアーティストとして世界中で評価

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

カラーヒーリングアート 天使河原紫翠

pho_shisui.psd
天使河原 紫翠プロフィール

1968年 
京都市立美術大学西洋学科卒業
オプチカルアートの制作をはじめる
60年代はアメリカ芸術全盛時代。流行に敏感。伝統的なデッサンや油絵をスパッとやめ、ストレートにアメリが芸術の中から肌の合う。オプチカルアート(幾何図形をもとにしたアート)の制作にのめり込む。数学などを使って「前衛絵画」の先端者を自負。

1971年日仏現代美術展入選。

1974年 
日本古代や日本神話をテーマに墨をベースにした現代絵画の作へ移行。
京都美術館で回教寺院(モスク)の蜂の巣模様・唐草模様に衝撃を受け、計算されたものからの作品は硬く冷たく人を撥ねつけるが、砂漠の民の緑への渇望が、その情念が、幾代も経てすばらしい模様を生みだすのだと、感動!
私は日本文化と神社の近くで生まれ、純日本食で育ったことをあらためて自覚する。アメリカ的現代絵画ではなく、日本古代や日本神話をテーマに、墨をベースとした現代絵画へと移行。

1976年 
日本書道員理事 中谷釜雙(ナカタニフソウ)先生に墨と東洋思想を学ぶ。

1980年 
日本古代および神話をテーマにした現代絵画の評価高まる。各地で個展開催。作家活動が出来るようになる。
「日本古代文字と銅鐸について」執筆。-琵琶湖研究会(過去から未来)-Ⅳに掲載反響を呼ぶ。
現代美術展、フランス大賞展など、受賞等する。

1987年 国際美術シアトル展などで受賞。

1989年 
ニューヨークタイムズ紙、日本特集に作品掲載と日本神話について寄稿。
表題「日本」の真赤な文字も書く。この「日本」特集は各分野それぞれの日本のトップの方々が寄稿され、アメリカ全土で大変な評判を呼び再発行された。

1992年 
カラー心理学理論を取り入れた、光カラーヒーリングアート(癒し絵画)の制作をはじめる。いままでの絵画表現から180度転換する。

1999年 
ヒーリングアート(癒し絵画)科学的に証明される
国際自然医学会会長森下敬一医学博士より私のヒーリングアートの作品から強い気が放たれており、人々の気能値(生態エネルギー・血流)を高める効力がきわめて大きいと証明していただいた。
平成芸術文化栄誉賞・日本代表作家賞受賞・国際栄誉作家大賞受賞。

2000年
1月 クリエイターズトップアーティスト2000年記念芸術賞受賞
3月 中国江蘇省国立南京美術院展芸術至宝賞受賞。
   芸術公論3月号表紙作品掲載。
   緑地公園シスイアートサロンにてヒーリングアート企画展開催する。
5月 ポールアンビーユ賞受賞。

2003年 阿部進先生(教育評論家)の企画で八木橋百貨店にて特別企画展を開催する。(会場100坪)

2004年 松江一畑百貨店にて大企画展を開催する。(会場150坪)

2001年〜2009年 綾部市教育委員(2期)委員長職務代理者など務める。

2010年 
ヒーリングアート(癒し絵画)を制作して18年目になる
本年からは、以前に制作をしていた現代美術や日本古代神話のテーマを今のヒーリングアートに取り入れ、より一層人々に健康と幸せを送れる癒し絵画として、日本だけでなく世界に向かって発表して行きたいと思っています。

2013年 東久邇宮文化褒賞受賞

2014年 国際政治環境文化研究所 第64回「まごころForum」にて「まごころ賞」受賞




住所:〒650-0002 兵庫県神戸市中央区北野町4丁目9-18 カサ・フェニックス北野3FG室
(有)インターナショナルアートアカデミー 
電話 :078-262-1355  FAX : 078-262-1354
E-mail:kasuka369@gmail.com











悠久の天地.psd