=TOP= of New Site 0

全米・仏デビュー現在カラーヒーリングアーティストとして世界中で評価

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

カラーヒーリングアート 天使河原紫翠



悠久の光カラーヒーリングアート

 色にはそれぞれのエネルギーがあり、その色の出すエネルギーによって人々の魂や心が癒され、原因不明の病が治ったり元気になったりすることが判明されています。

 あざやかな色彩を用い透明感のあるカラーヒーリングアート(癒し絵画)は色彩心理学に基ずいて、現代人の疲れた心や身体を癒す効果を高めたモチーフや色彩を使用し、見る人の心を癒し幸せへと導く働きがあります。色一つおろそかにする事はできません。色がその人を明るい気持ちにしたり、元気が出てやる気を起こさせてくれたり、又暗くする事も研究の結果分かっています。それぞれの色が身体や心に与える影響はきわめて大きいのです。

 色にはそれぞれに力強いエネルギーがあり、使い方によって人体に素晴らしい働きをしてくれます。しかし、色の組み合わせを間違えてしまうととんでもない不幸に見舞われてしまう事があります。

 例えば濁色の暗い色ばかりで部屋を装飾するとします。最初は落ち着いたシックな感じで良いと思っていても、日が経つと自分がなんとなく無気力になったり、活気が無くなったり、笑顔が出なくなったり、原因不明の病気になってしまったり、色には私たちが思う以上のエネルギーがあるのです。

 このように色の効能効果を計算し、それぞれの人に対応出来るカラーヒーリングアート(癒し絵画)になるように描いています。

 森下敬一医学博士には、「天使河原先生の絵は癒す力が強く、その人の血流迄良くしてくれる」とご自分の月刊誌「自然医学」の中にも語って下さっています。又、芸術家で美術評論家である 長谷川栄先生には、「心に響くすばらしく精神性豊な絵画である」と評価をいただきました。私としてはこの上もなく有難いお言葉です。癒しの絵画の事を現代語で「カラーヒーリングアート」と云いますが、これからの絵画は本当に見る人の魂が癒され、魂の成長をうながすものでなければならないと思います。

 私は作家として癒しの絵を画くことを、使命とし、誇りに思っています。多くの人達が癒され幸せになって行く事を、つよく願っています。日本だけでなく、全世界の人々にもカラーヒーリングアート(癒し絵画)の幸せの光りを送りたいと思っています。

ヒーリングアート作家 天使河原 紫翠(てしがわら しすい)

天使河原紫翠プロフィール  作品紹介











悠久の天地.psd